せどりは今から始めても遅いかどうか

「せどりはもう時代遅れ」という意見がネットにはたくさんあります。
副業としてせどりを考えている方も、こんな意見を聞いてしまうと少し萎縮して思い悩んでしまいますよね。

今回は、「せどりは本当に今から始めても遅いのかどうか」ということについて解説したいと思います。

まず、結論から言うと、せどりは今から始めても稼げます。
その理由について、詳しく書いていきたいと思いますね。

まず、せどりの本質を理解しましょう。
「安く買って高く売る」というものです。このビジネスモデルがなくなることは、ほぼほぼないと言って良いでしょう。

例えば、近所のスーパーであっても、車屋さんであっても、不動産屋さんであっても、これはあらゆる商売に共通して言える本質です。
この「安く買って高く売る」という価値観がもし消え去ってしまったのであれば、それは、あらゆる商売が破綻しています。
なので、せどりがなくなることはほぼほぼないと言って良いでしょう。

なぜ「今から始めても遅い」という意見が出てくるのでしょうか?
そもそも、この問いが出現してしまう根本的な原因を、考えてみましょう。
このような言葉は、主に2種類の人が言います。

・せどりをやって上手く行かなかった人
・せどりに対して偏見を持っている人

まず1つ目、せどりをやって上手く行かなかった人ですね。
意外にも、このような言葉を言う人には、上手くいかなかった人は少ないのです。
むしろ、「せどりに対して偏見を持っている人」の方が圧倒的に多数です。

どうして、せどりに対して偏見を持ってしまうのでしょうか?
それは、やはり「転売」とか「せどり」と聞くと、世間体が悪いからです。
去年はコロナでマスクの転売が大問題になりましたね。
マスクの転売だけでなく、ゲーム機等を買い占めてしまったこと等も問題になっていました。

このように、「転売」というと世間体が少し悪いですよね。
だから、「せどりはもう稼げない」という意見が出てきてしまうのです。
せどりは今から始めても、決して遅くはありません。
「せどりを今から始めても遅い」と言っている人の意見を聞く場合は、きちんとその人がどのような根拠を持っていっているのかを確認してみましょう。

そこに明確な根拠があるのであれば、その人の言葉を信じても良いかもしれません。
ですが、一度試しにやってみるのはありではないでしょうか?